面白いと思った漫画を書く③

「めぞん一刻」(ジャンル:ラブコメ) 古アパート「一刻館」に越してきた浪人生の五代裕作(主人公)は、そこの管理人である音無響子に一目惚れする。しかし音無は未亡人で、夫のことを今でも忘れられずにいる。五代くんはそれでも彼女を諦めずに、不器用ながらも必死にアプローチを続ける。果たして二人は結ばれるのか… top of ラブコメ。人は死ぬまでにこれを読まなければならない。普段ラブコメや萌アニメだのを目の敵にし、視界の端に捉えては、「くだらん。読者に媚びるな」と文句を言う私でさえ、この漫画を読んでる時はニッコニコしてしまう☺️。 特に最終巻、クライマックスの五代くんのプロポーズの台詞で、あまりのロマンスに私は感動し夜中にもかかわらず「ワーーーーーーッッッ!!!!!」と叫びそうになってしまいました。 ラブコメが嫌いな人にこそ読んでほしい。またニコニコ☺️したい人、「ワーーーーーーッッッ!!!!!」と叫びたい人も是非一読を。
megapx
Like
33
1 comments