Anonymous

ほぼお金をかけずに肌質を改善する方法

高い化粧品買う、エステに通う、毎日顔パックする…など、美肌には努力と時間とお金が必要って思ってる人、正直無駄だと思う笑 必要なのは知識だけ。 嘘だと思うならやってみな! 🍀用意するもの🍀 ・チューブに入ってる洗顔フォーム(マジでどのブランドのやつでもいい、スーパーで売ってるプライベートブランドの一番安いヤツでいい) ・ダイソーで売ってる泡立てネット(2個入り、1個は洗面台に、もう1個は風呂場に) ・ピーリングゲル(私は商店街のなんでも安いコスメの店で399円で買った笑) ・適当な化粧水(これもなんでもいい、私は皮膚科で貰ったヒルドイド使ってる) ・オールインワンクリーム(化粧水、乳液、美容液、化粧下地etc…が全部入ってるやつ、これも安いコスメの店で400〜600円くらいでプラスチックの瓶に入って売ってる) ・34℃のお湯 🍀やり方🍀 1・朝起きたらまず洗顔! まずは34℃のお湯で顔をすすぐ。 2・洗顔フォームを適量(泡立ちがメーカーによって異なるので、自分でちょうどいい量を探してください)手に取り、まずはほんの少しの水とともに両手のひらに馴染ませる(イメージとしては手を洗う時の序盤) 3・泡立てネットを手に取って、洗顔フォームがついた手で擦る。 (あまり泡立たない時は水をたす。水が多いとサラッとした泡になる→油っぽい肌の人におすすめ、少ないともちっとした泡になる→乾燥肌さんにおすすめ) 4・できた泡を集めて、泡立てネットの下の袋になってる部分を開いて入れる 5・空気を混ぜながら擦って泡立てる。 6・泡を集めて、最後は人差し指と中指で泡立てネットを挟んで泡を絞り出す。 7・泡をおでこ、両頬、鼻、顎に乗せる 8・顔と手が擦れ内容に、乗せた泡を顔全体に伸ばす 9・40秒以内に洗い流す(泡が乗ってる状態は摩擦が多い状態なので肌に良くない。) 10・洗う時は、34℃のお湯を優しく顔にちょんちょん、とつける感じ(擦ったりバシャバシャとかけたりするのはNG) 11・泡が綺麗に無くなるまで流したら、綺麗なタオルで水気を優しくとる(ここも擦ったらダメ。) 12・まずは化粧水を顔全体に塗り込む。 これはたっぷり、3秒くらい顔を押さえて馴染ませる。 13・次に、少量のオールインワンクリームを手に取り、洗顔の時と同じようにおでこ、両頬、鼻、顎に乗せてから顔全体に広げる。 14・この流れを夜の入浴時にも行う。 (週に一回) ・洗顔後にピーリングゲルを使って毛穴の奥の汚れを落とす。 ・コツは必ず手と顔の水気を拭き取ってからゲルを使うこと。 ・ピーリングゲルのあとは少しオールインワンクリームを多めにつけるなど、しっかりと保湿をする。 この方法は知り合いの美容部員さんに教えてもらいました。すごく歴史のある化粧品と美容マシン(30万円くらいするやつ)を売ってる会社の人で、すごいセールスされますがその高級美容マシンを使わずとも、この伝授されたやり方を徹底的に守ればまぁまぁ綺麗になれます笑 まぁ、この美容マシンを使うとガチで変わりますけどね笑 肌のことやニキビができる仕組みを勉強すると、正しいスキンケアが分かります✨
Like
70
3 comments
Post information