Female
早稲田大学

家族がしんどい

5月31日 18:59
長文かつどこから説明したらいいかわからず文章おかしくなってるかもしれません、ご容赦ください🙇‍♂️ 慰めの気持ちでいいね押してもらえるだけでも嬉しいです。 家族のことで、というかメインは両親のことで悩んでます。 幼少期からのつながりや家族の性格がわからないと分かりづらいかな?と思い、そこから説明させていただきます。本当に長いです、ごめんなさい 小さい頃から父はモラハラ男でした。父独自のルール(例 回転寿司でスイーツを食べてはいけないなど)を破る、もしくは破ろうとする(例 回転寿司で「スイーツ食べたい」と言う)と、怒鳴られ、ブチギレられ、物理的な暴力はされませんが、罵られました。 その性格から父には友達はおらず、父の実母(実父は父が幼い時に他界)や親戚とも完全に縁が切れており、父と繋がりがあるのは私、母、姉とのみです。 生活させてもらっている身で言えることではありませんが、稼ぎも悪く、学費は母が祖母(まだ生きてます!)からもらった100万と、残りは貸与型の奨学金で賄っています。 母は、子供のことを第一に考えてくれるのですが、お金と父のストレスからか小さい時から理不尽に切れられることが多かったです。私がそれに対して正論をぶつけると、「お前はお姉ちゃんと違って反抗的だ」と、温厚で優しい姉と毎回比べられてきました。私が中学生、高校生の時、部活の人間関係で悩み、嫌がらせをされたことを相談し学校に行きたくないと話しても、私が母にとって反抗的な娘であったことや、母が実際に嫌がらせ現場におらず公平な判断をできないと言われ、最終的に毎回「あんたが悪い」で片付けられていました。中学生のとき、本気で部活に行きたくなくて、のどがつまる感じがずっと続いて泣きながら休みたいと訴えた時は、大きなため息の後に「はいはい連絡したらいいんでしょ?!」と、怒鳴られた記憶がまだはっきりあります。本当に辛かった。 姉は温厚で優しく、面白いので友達も多く親戚からも両親からもとても好かれています。ただ、勉強が苦手で、その面では両親から私と比較されることが多かったのか、私にだけたまに冷たかったり意地悪だったりします。 現在は職場の関係で一人だけ祖母の家に住んでいます。 私は、友達や恋人の前では明るく面白い人間です。自分でなぜ言い切れるかと言うと、それを演じている節があるからです。 家族の前だと本当に嫌な人間です。友達や恋人には確実に嫌われるので誰にもこの面は見せていません。 幼い時から父の恐怖に晒されていたので、父を刺激しないよう父に対しては静かで必要なことは喋らない、つまらない人間です。母の前では、幼い時は甘えていてワガママをたくさん言っていました。その延長で強く当たってしまうことが多く、母に理不尽を言われた時も姉のように受け流せず、毎回論破しようとしてしまいます。 また母や姉、父と話す時は会話が噛み合わないことが多いのですが、父に対しては何も言えないのに対して、母や姉と会話が噛み合わない時はイライラしてしまい強い口調で話してしまいます。 姉に対しても、憧れと嫉妬が混ざり、常に小馬鹿にした態度で接してしまいます。本当に醜い人間です。 長くなってしまいました。ここからが本題です。 今年の1/1に、父と母が大喧嘩しました。ことの発端は、食事の際に母が父のルールである「鍋の具材は種類ごとにいれる」と言うものを破り、食材を全部一気に入れたからです。それに対して父がキレ、母も反抗し、そこから母の我慢していたものが溢れ出てしまい、大喧嘩になりました。父は「離婚する」と言いました。母はそれを聞き求めてもいないのに土下座をしました。専業主婦で、もし離婚したら母も娘も生活苦に陥るからです。夫婦ではなく、ただの主従関係を見た気がして、母のその必死な姿を見て、涙が止まりませんでした。 結局離婚はしないことになったのですが、その日から父が母を無視するようになりました。話しかけても無視、目も見ない、気に入らないことがあるとすぐにキレる。父のその態度は2ヶ月ほど続きました。母はどんどん病んでいきました。表情が以前と変わり、常に怯えた顔をしていました。車の音で父が職場から帰ってくるのに気づくと、一気に落ち着かなくなり、泣きそうになりながら堪えて食事の準備をしていました。私はどうしたらいいか分かりませんでした。父に対して母を無視するのをやめるよう話しましたが。「◯◯(私の名前)ちゃんには関係ないよ」と、気味の悪い笑顔で言われ、それ以上話すとまたブチギレられるのは小さい頃から見てきた父の性格でわかるので、何も言えませんでした。ただただ母の話を聞き、慰め、希望が見えるように話すしかできませんでした。もちろん今までの冷たい態度なんて一回も取りませんでした。4ヶ月間、毎日毎日母を慰め続けました。 しかし、母の表情が以前に戻ることはなく、母はマイナスの言葉しか口にしませんでした。そしてどんどん私に依存していきました。母は仕事をしておらず趣味もないため、家からは基本出ず、たまに祖母の家に行くだけだったので、話し相手は私以外いなかったんです。 育ててくれた、大事な親だから毎日毎日慰め続けましたが、母が回復する様子もなくむしろ依存してきているのに気づき、わたしはどんどん辛くなりました。学校から帰りたくないけど、父が帰る前に家に到着しないと母がまた怖い思いをするかもしれないと思い、友達や恋人の遊びの誘いを断り毎日授業が終わればすぐに大学から帰っていました。初めは心配だからできていましたが、次第にその努力をしても母が回復しないと思い、どんどん辛くなりました。また、私がめちゃくちゃ精神的に病んだ中学生高校生の時に母は助けてくれなかったのに、いざ自分が精神的に辛くなったら私を頼ってきて、なんなんだろうとも思ってしまうようになりました。いきなり涙が出て止まらなくなることが何回もありました。 5月になり、状況は一変しました。大げんかの前から私達一家は姉も暮らす祖母の家のリフォームが終わったら引っ越すことになっており、父と母は引っ越していきました。私は色々な事情から実家に残り、親戚(大学一年生)と実家でシェアハウスをすることになりました。 父と母から解放され、母の相手をしない楽さを知り、一時はメンタルが復活しました。しかし、母が私のいる実家に父と二人で帰りたいと言い出しました。祖母の家は落ち着かないらしく、また狂ったモラハラ男の父を祖母の家に置くわけにはいかないと言い、二人で帰ると言い出しました。 絶望でした。またあの地獄が始まるのかと思いました。そして、私は母に、嫌だと言ってしまいました。そこから全部溢れてしまいました。父もそうだがそれ以上に母の相手をするのが辛かったこと、親戚とシェアハウスはノンストレスでこのままがいいこと、全て話してしまいました。それでも母は戻りたいらしく、そう言われて私はまた、泣きながらあの冷たい態度をとってしまいました。母は「なんで泣くのよ」とキレながら、泣いていました。 もうどうしたらいいか分かりません。父と母が帰ってくるのが辛いし、だから私は家を出たいというとそんな金どこにあるんだと母に怒られ、止められ、逃げ場がありません。 一番辛いのは母です。それはわかっています。でも私も辛いんです。誰にも相談できません。恋人に相談しましたが、困らせてしまいました。友達になんて話せません。自分がこんな暗い人間だってバレたくないです。それに、ただ相手を困らせて終わることが目に見えてます。心理カウンセラーの方に聞いてもらいたいですが、時間もお金もありません。どの院がいいかも分かりません。 辛いです。ひたすら辛いです。 Dttoも、昔よりアプリの利用者が増えていて身バレしそうでなかなか書き込めませんでしたが、もう耐えられませんでした。 もしこの長文を読んで私のことがわかった人がいても、知らないふりをしてほしいです。 最後に、改めて相談させてください。私はどうしたらいいでしょうか?何をすべきなんでしょうか?どうしたら母も私も辛い思いをせずにいられますか?
47
18 comments
Post information
Logo
9 new posts daily
18 comments
Female
お茶の水女子大学
自分の気持ちを押し殺して、お母さんを支えたり家族のことに心のエネルギーを使ってきたことは、本当にしんどいことだろうと想像します 少し考えただけでは相談に対する答えは思いつきませんでしたが(すみません)、心理カウンセラーの件については、大学の制度を利用すればお金はかからずに相談できると思います 調べてみたところ早稲田大学保健センターの学生相談室があったのでそこで聞いてもらうのはどうでしょうか? (私も精神的な病気で自分の大学の保健管理センターのカウンセリングを利用していました) そこに相談したとしても直ぐに解決できるとは限りませんが、今まで孤独に耐えてきたと思いますので誰にも話せない孤独さは少しは解消できるのではないかと思います たとえ時間はかかったとしても投稿主さんにとって幸せな毎日が訪れるようにお祈りしています
B1May 31
Female
上智大学
おばあちゃん家に住むのは難しいでしょうか?
B2May 31
Female
OP - 早稲田大学
B1 わざわざ調べてくださってありがとうございます😭大学の制度があるんですね!調べます! 学生相談室は学校についての話しかしてはいけないのかなと思っていたのですが、やっぱり誰かに聞いてもらいたいのでそこに行ってみたいと思います。ありがとうございます😭
B3May 31
Female
OP - 早稲田大学
B2 実は大学から近いこともあり過去に住んだことがあったのですが、門限が19時でそれより前に帰っても怒られたり、家に着いたらバイキン扱いでお風呂に入るまでリビングに入れてくれなかったり、ダイエット中の食事を「馬の餌みたい」とディスられたりとなかなかヘビーだったので、1か月ほどで実家に帰ってしまいまして🥲 祖母がなかなかきつい性格なので、ちょっと厳しいんです
B4May 31
Female
中央大学
この投稿が気になって開きました。読み進めるごとに状況が複雑化していてその状況に置かれて、一人で抱え込む主さんの状況は計り知れないものがあります。 私もこの投稿を読んだ一人として何かためになることを伝えられたらと思ったのですが、記事を読むくらいしかできなかったです。 状況も複雑ですよね。。文面を読んだ感じ主さんは、人に話すと引かれたり重い話と思われないかなと気を使ってしまうのかなと思いました>< 中々吐き出しずらいと思いますが、dttoや学校のカウンセラーの方と話して少しでも吐き出すことで少しは心の負担が解消できるかもしれません。ここでこうやって文字を打つことしかできませんが、主さんのこの状況がいい方向へ向かうことを願っています。
B5May 31
Female
OP - 早稲田大学
B5 コメントいただけるだけで本当にありがたいのに、こんなに暖かい言葉をかけて頂けて嬉しいです。ありがとうございます( ; ; )
B6May 31
Female
早稲田大学
非常に大変な思いをされていて居ても立っても居られずコメントさせていただきました。自分と重なるところもあり、人に話せないと言うところも非常に共感します。周りに気を遣って本当に頑張ってきましたね。家庭の問題は一過性のものではないので、非常に辛い局面を乗り越え続けてきたことと推測いたします。主さんには家族への情とかはあるのでしょうか?? 実行するのは心情的に厳しい案かもしれませんが、家族の問題とと自分を切り離して考えることはできませんか?? さまざまな面で親の助けが必要であった小中高と違い、大学生活で家族が必要になることは少ないと思います。同居人として割り切って過ごし、お母様から薄情だと責められても無視していいと思います。主様の健康が第一です。そもそも、母様を支えることも主様が健康でなければできません。どうか、どうか休んでください。奨学金を増やし、一人暮らしはできませんか?? 私もひどい家庭環境だったので、もし参考になるのであれば、自分なりの乗り越え方や精神科にかかったときの話、今現在親元を離れることができた方法などお話ししてどうにかお力になれたらと思います。お返事待っています。
B7May 31
Female
OP - 早稲田大学
B7 コメントありがとうございます😭 おはなし、ぜひ聞かせていただきたいです。奨学金等を使い可能であれば一人暮らしをしたいと考えています。
B8May 31
Female
早稲田大学
あなたは本当に良い人です。家族思いでこれまで1人で全てを抱え込んで頑張ってきましたね。まずは自分自身を大切にして欲しいです。 まずはここに吐き出せたことが大きいことです。少しでも私に紹介できる人がいたら繋げたいです。あなたと同じように抱えて頑張ってきたひとがたくさんいます。あなたは1人じゃないです。
B9June 1
Female
OP - 早稲田大学
B9 この状況から逃げられるのなら逃げ出したいです。 一人じゃない という言葉に少しホッとできました、ありがとうございます😭
B10June 2
Female
立教大学
主さんの気持ちが痛いほどわかる気がします。 私もずっと家族のことで悩んでます。私は両親、兄、双子の姉と5人暮らしです。 兄も双子でしたがずっと前に死んでしまったので今は三人兄弟です。 私にはその記憶がないため、なぜ死んでしまったのか今までは分からず、ただ祖父の誕生日と兄の命日が同じ日であることだけ知っていました。ずっと病気で死んだと聞いておりそれ以上は何も答えてくれませんでした。 幼い私からみて、両親は常にどこか辛くて寂しそうで懺悔している様に見えてたので、少しでも笑って欲しいと思ってずっと笑顔で振る舞ってきました。だから、よく「〇〇と〇〇は(私と双子の姉)いつもニコニコしてて悩みなんかなさそうだよね」と今でも言われます。友達の前でも家族の前でも、明るく面白く振る舞います。でも1人の時は全然違います。 兄は中学上がる時くらいから京都の大学で一人暮らしを始めるまで、荒れ始めて手がつけられないほど毎日毎日暴れていて、父はよく兄に怒鳴るだけでなく暴力も振るっていたので今でも2人は他人行儀です。そんな2人の関係に常に気を遣って、ご機嫌をとっていました。自分も兄に突き飛ばされたりしていたので家に帰るのが苦痛でしたが、何かあったらと思うと早く帰らざるを得ませんでした。6年間以上、毎日毎日怒鳴り声が続き、相手をする母も相当なストレスを溜めて、毎日私と双子の姉に「私もう早く死ぬから」と言ったり八つ当たりしてきて、その度に「死なないで」と言い、泣きながら、母親の家事を代わりにやって少しでも負担がかからないようにしました。兄と父の喧嘩を見ていて、どちらかが殺してしまったらどうしようと思い、包丁は必ず見えないところに隠していました。そうやって、子供を亡くした可哀想な両親と、目の前でいつも一緒にいる双子の妹を見ながら自分にはいたはずのバディがいないことを実感せざるを得ない兄に、同情して、同時に申し訳なさを感じていました。親戚にも、お母さんもお父さんも苦労してるんだから支えてやれと言われ続け、それが私には、お前達は苦労してないんだ、だからお前たちだけで楽しんではいけない、幸せになってはいけない、そう聞こえていました。今でも周りのこう言う声が一番プレッシャーになります。自分ではとても気を遣っていたつもりです。わがままは一切言わず、常に縛りの強い母親の言うことを聞き、家族も常に兄の言うこと中心に回っていました。だから昔からお前には意思と言うものがないのかと言われます。兄だけがお小遣いをもらっていても何とも思いませんでした。兄は、父に可愛がられる私と姉に嫉妬しています。でも私たちの感覚では機嫌をとっているだけです。自分達にしか見えない我慢、演じることで人に楽してる、お嬢様と揶揄されるなど、日々のストレスから、兄さえ亡くなっていなかったら私は双子であることに負い目を感じていなかったかもしれない、こんな申し訳なさを何も悪いこともしてないのに感じる必要がなかったかもしれないと心のどこかで思ってしまっていました。 兄が大学に進学してからは、父も母もストレスフリーになり、私と姉の生活も安定してそれぞれの目標に向けて勉強漬けの毎日でした。 大学一年の3月1日、祖父の誕生日を祝いに祖父の家にいき、父の姉から、亡くなった兄がなぜ死んだのか聞かされた時、私は、なぜ両親が隠したがっていたのかわかりました。病気ではありませんでした。詳しくは言えませんが、父の姉がこれを話す前置きの言葉は、「お父さんとお母さんを責めないであげてね」です。私は、余計になぜ自分がこんなに全ての家族の不幸を受け止めなきゃいけないのかと思いました。その夜、兄の命日で神経が尖っている母に気の利かない言葉を言ったことで、母から「あんたなんか何も苦労してないくせに」と言う言葉を吐き捨てられました。大切な人が死んだ、こういうエピソードがないと苦労と言わないのか。もっと目に見えるドラマが必要なのか。母に気楽に生きてきたと思われていたことがショックで、姉と風呂場で大泣きしました。 大学2年の春ごろから、インスタのDMで兄の友人からお兄ちゃんと連絡が取れないというメッセージが来るようになりました。兄は鬱病になっていました。原因は今でもわかりません。兄は、タバコを一日36本吸います。大きい声で独り言も言っています。母は自分の両親含めそれを周りに隠しています。 今年3月に、父の姉と、兄の話をしたときに、涙ぐみながら、「実は私にも10個下の妹がいた」と言われました。父は、三人兄弟の末っ子で姉2人がいて、一番上の姉(話をしていない方の姉)はもう30年の引きこもりです。しかし私はある時お墓参りの時、墓石を見て父には妹がいたことを悟ってました。初めてその方の存在を人から聞きました。彼女は、中2から鬱になり20代で自殺しました。父の姉は、「自分と弟(私の父)は本当に冷たい人間。忙しくてあまり妹の相手をしてあげられなかったから妹が結果的に死んでしまった、自殺した妹と仲の良かった一番上の姉は引きこもりになってしまい自分をとても嫌っている、」と言いました。そして、私の兄にはそうなってほしくないから私と双子の姉でしっかり支えてあげるように言われました。言われなくてもわかってる、そのつもりだと思いました。でも同時に、またこうやって私たちにだけ押し付けるのか、と思いました。何年経ってもきっとこの家族のドロドロの沼から抜け出せないのだと思い知りました。ずっと下請けです。何も悪いことしてないのに。人の目に見える苦労がなかったからこそかもしれません。 今、父はたまに仕事、母はパート、私と私の姉で家事を全てこなしながら毎日を耐えてます。兄は食べることだけが楽しみだと言っていたことがあるので晩御飯は必ず手抜きしません。また、必ず毎日美味しい飲みものを買ってきて冷蔵庫に入れておきます。父の妹の話を聞かされてから、自分が少しでも手を抜いたり、余計な一言を言って兄を傷つけてしまって万が一なことがあったらと思うと手を抜けません。自分は絶対に冷たい人間になんかなりたくないから。一緒になりたくないから。 タバコを買いに出かけた数分の間で母と兄の部屋を大急ぎで掃除する、独り言やタバコの匂い、真夜中の大音量での音楽や生活音で、ただでさえ勉強や家事のストレスがある中、気持ち的に限界になることもあります。でも物音がしない時はそれはそれで、もしかしたら、って思ってしまったりもします。常に行動に気を配っているし、晩御飯も食べたい時になかったら可哀想だと思うと帰らなきゃと思うので、友達との予定はもうずっと入れていません。家を空けるなと言われているので、バイトも、双子の姉と交互の曜日で入れます。 晩御飯を毎日用意しても、父は、週6で飲みに行き、知り合いでもないその場にいる女性になぜか奢っています(自慢話のように語ります)。父はコロナの影響で仕事が激減していて私と姉は給付の奨学金をもらっています。父は兄のこの状態を気にかけることはほとんどありません。どう接したらいいかもうわからないのだと思います。兄の話をすると不機嫌になるくらいです。自分の妹を失ってその痛みを一番わかってるはずなのに、また同じことが起きることを予想しないのかと思うと、不思議でしょうがないです。 私たちは、家事と勉強と課題と週1バイトの同じ日々を送る毎日ですが、母は父と兄に頼ることを諦めているため、父と兄が何かしでかしてミスをすれば、そのミスをなぜカバーできなかったのかと私と姉が怒られます。怒られても今は言い訳する気力がないです。母はプライドが高く、世間体を気にするので、私と姉に期待は昔からたくさんかけてきました。だから、2人とも大学受験で志望校の国立に受からなかったことから今でも「あそこのお子さん大学どこどこだって、」などと比べられます。また、兄の同級生のことも家で「男の子なのに家事やって偉い」と褒めちぎったりします。私と姉が耐えていることなんて相変わらずあまり見えてないみたいです。 私の一番叶えたい夢は、自分の気持ちにだけ正直になり、その通りに行動することです。でも、家族のことは何をされてもなぜか大好きです。絶対にいなくなってほしくないです。絶対に見捨てられません。離れられません。何かあって後悔するのは自分だとわかってます。だからこそいっそのこと私に出てけと言って欲しいくらいです。嫌われたいです。 それでも、私は、いつでも家をでられるように、双子の姉と、口座とは別に貯金して30万まできました。目標額まではまだまだです。 私たちは、他人から双子だからいいねと言われますが、双子だからこそこの状況に陥っていると思っています。でも逆に1人でこの状況だったら耐えられないです。だから逃げる時は一緒です。でも双子の姉は私とは違って優しいので口では言いつつ絶対そんなことはしないです。でも、私は自由になるためならいつか双子の姉も含めて家族を見捨ててしまうかもしれない自分が怖いです。 私も、こんな話、友達にも家族にもしたことがないし、貯金の話も家族に一切していません。家族はわたしたちがこんなことを考えているなんて、微塵も思っていないです。 主さんは私とは違う状況ですが、逃げたいけど逃げられないのは同じだと思います。お金の問題だけでなく、見捨てる自分が怖い、自分を悪い人にしたくないという気持ちがあることもあり逃げられないのだと思います。私もどうしたらいいかわかりませんが、毎日ただただ耐えながら、いつでも機会があったら出られるようにお金と知識は貯めます。正直みんなみたいなキラキラした夢はないし、そんな夢をみる余裕すらないけど、それでも自分しか自分を幸せにできないから、自分を幸せにすることだけはどんな時も絶対に諦めちゃいけないと思っています。犠牲がある中でもどんな時も自分を一番に考えるのはすごく難しいです。でもそうできるように心がけてます。 主さんも、ずっと、1人で耐えてきてすごく辛いと思うから頑張れなんて絶対に言いません。もう十分すぎるくらい頑張ってます。ただ、自分を見失わないように、自分を幸せにしてあげられるように、どんな時もそれだけは忘れないように一緒に前を向いていましょう。 そして、絶対に幸せになりましょう。名前も顔も知らないあなたをずっと応援します。 長文失礼しました。
B11June 2
Female
OP - 早稲田大学
B11 最後まで読ませていただきました。涙が止まりませんでした。 最低なことをされてるはずなのに、嫌いになれないんですよね。小さい頃から辛いことが多かったけど、それでも、数少ない楽しかった思い出や、育ててくれた恩で嫌いになれないんですよね。 周りの友達は家族仲が良い子が多くて、家族が好きだと話していて、自分もそうなりたいって無意識に願って思い込んでるだけかもしれませんが、家族が好きなんですよね、きっと。 自分しか自分を幸せにできない、という言葉がとても刺さりました。そうですよね。幸せって、少なくとも私たちは与えられるものじゃなくて掴みに行かないと得られないですよね。 私も、両親が戻ってくる前に家を出ようと思います。 いやだけど、祖母の家にしばらく住んでお金貯めて一人暮らししようかなと思うようになってきました。 奨学金もしっかり調べて自分で生きられるように知恵をつけたいと思います。 B11さんも、お姉さんも、私も、自分の気持ちに正直に生きられるように、あと少し、耐えましょう。 失礼になってしまうのは承知なのですが、私は家族だけじゃなくて、高校までの友人にもあまり恵まれてきませんでした。 だけど、早稲田大学に入って、唯一の親友以外で初めて信頼できる友人に出会えて、自然体でいられる恋人に出会えて、そしてDttoでこんなに温かい言葉をかけてくださる方々に出会えて、本当に幸せです。こんなに優しい人たちが存在することも、自分の願いがわがままじゃないと思えたのも、生まれて初めてです。 私の投稿にいいねを押してくださった皆さん、そしてコメントをくださった皆さん。 本当にありがとうございます。 私の話を聞いてくれた友人や、Dttoの方々のおかげで決心がつきました。 なんとかして両親から離れたいと思います。 頑張ります。
B12June 2
お知らせ 📢 あなたの記事に他のユーザーからリアクションがありました!早速見に行きましょう!
B13June 22