災い転じて福となす

明治大学
私は、都内にある某底辺私立高校出身なのですが、中高時代はまさに制御不能の暴れ馬のごとく次々と喧嘩絡みの厄介事を起こしては親子共々学校に呼び出しを喰らうといった、精神年齢が実年齢と乖離した典型的な問題児でした。そんな私は無論、勉強が大の苦手で、授業など端から聞く耳も持たず、その日の晩お世話になるA◯V女優に思いを巡らせながら、堕落した日々是好日的な態度で毎日を過ごしていました。そして3年になり、何を思い上がったのか、提出物も出さなければ授業も聞かない、進研模試の偏差値も30後半くらいでもちろん内申の評定も最悪な自分が、指定校推薦を使って大東文化大学に行ける(同時ス◯テハゲに若干感化されていた)と確信し、7月半ば頃まで根拠なく謎に余裕しゃくしゃくでいました。ところが、夏休み入る直前、担任から、「君は推薦を使ってもどこの私立大学にも厳しそうだ。(至極当然の事実)」と面と向かって真顔で言われ、大東文化大学への道が絶たれた私は絶望して親にその不都合極まりない事実を打ち明けたところ、「人生、自分がやらかした失敗のツケは自分で払うのよ。今からでもどこでもいいから私大の一般入試目指して頑張りなさい。」との叱咤激励(?)を受け、さすがの底辺問題児の私も重い腰を上げざるを得なくなりました。その後の約半年間は文字通り死ぬ気で私大の一般入試に向けて教科書の読み直し(教科書をろくに開いたことなかったので実質初めて見る内容ばかりだった)に励み(多分1日12時間~14時間。授業中もひたすら内職していた)、秋頃に偏差値が50台に乗ったので、視野に入れる私大を大東文化大学から上方修正を重ねつつ、最終的に2月の入試では早稲田、明治、法政、日大、大東文化 の法学部をそれぞれ受験し、ありがたいことに明治大学から合格をいただいたので現在明治大学の法学部に在籍しています。明治はよく、早稲田の二番煎じなどと揶揄されますが、半年間の努力で偏差値30台から成り上がった私にとっては世間的に広く名の知れた大学に入れたことはこの上ない栄光であります。高3夏になって大東文化大学への推薦が無理だと言われた時の絶望感を経て、最終的には自分にとって最高の結果が得られたのは、まさに災い転じて福となす を体現したかのような経験でした。先ほど高校時代のクラスメイトと久しぶりに電話して、思い出話に花を咲かせていたら、あの激動の半年間がとても懐かしく感じられたので私事ながら長々と書き綴ってしまいました。長文失礼いたしました。
LikeWow
23
4 comments