好きな作家

2022年11月23日 11:05 (edited)
せっかくこういうアプリを使っているので、自分の好きなものを共有します! 自分は割りと作家を絞って本を読むタイプなのですが、そんな中でもイチオシの作家、乙一という方を紹介します。普通作家って、ある程度ジャンルが決まっていると思うのですが、彼の場合は感動系の作品からゴシックホラー系の作品まで結構幅広く書きます。感動系はしっかり泣かせにきますし、ゴシックホラー系はしっかり怖いです。また、彼は大体一人称視点での作品が多いのですが、語り口にくせがあって、ハマる人はハマるのではないかと思います。 〜感動したい方へ〜 失はれる物語
imgur
こちらは感動系としてはかなり王道なものが多いです!私は本を読んで泣くことがあまりないのですが、しっかり泣かされました。(笑)短編収録の本なので、長時間本を読むのに苦痛を覚える方でも手軽に読めると思います!個人的にはcalling youという話が好きです。 もう何作か紹介しようと思ったのですが、感動系の作品は結構題名の違う単行本でも収録内容が被ってるものが多かったので、とりあえずこれを読んで気になったら他も見てみてください笑 〜しっかり恐怖を感じたい方へ〜 1.zoo
imgur
わりと全体的に狂ってます。かなり残酷な描写も含まれているので、訓む方は自己責任で読んでください。具体的には、部屋の中に指が流れ着いたりしてます。全体的に猟奇的な怖さの作品が多いですね。こちらも短編集ですが、かなり分厚いので、持ち歩きには向かないかもです。乙一の独特の世界観を是非体感してみてください!(2巻も出てるので、面白かったらこちらもどうぞ!) 2.暗黒童話
imgur
題名通り、ダークファンタジーといったところ。ただ、可愛らしくはないです、、 冒頭から女の子が自分の目を探したりしてます。残酷描写苦手な方は少々注意。推理小説好きな方とかは、よんでいてワクワクしてくるようなお話です。内容としては、臓器移植で死者の眼球を手にした主人公が、眼球のうつす景色から謎を解いていく、といったようなもの。 〜異世界へ行きたい方へ〜 アークノアシリーズ
imgur
いじめられっこの兄弟が、いじめっ子から逃げている最中に迷い込んだ屋敷で繰り広げられる不思議な空間。そこは実は本の世界でした。主人公達はそこに現れた怪物を倒さなければ元の世界に帰れなくて、、 一見、小学生向けのようなあらすじですが、高校生だった私はしっかり世界観にのまれました笑 絶対に現実にはないと分かっていても引き込まれる、暗い魅力的があります。ただ、この作品現在2巻まで出ているのですが、まだその続きが出ていないので、そこがネックではあります笑 〜番外編〜
imgur
乙一はいろんな作風を持つために、覆面作家をやったりしています。特に有名なのは、中田永一名義で書かれている「くちびるに歌を」ですかね。映画化もされている作品で、the青春といった感じの作品です。最近元気がない方などは読んでみるといいかもしれないです。 以上、乙一紹介でした! ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!! 補足:乙一さん、別名義持ちすぎて解説まで乙一の全部乙一アンソロジーを出してたりします笑笑 気になった方は探してみて下さい。
愛心
60
18 comments
Post information