上智大学

生きがいって言葉が外国でも馴染んでるらしい

11月23日 13:25
しかも日本とは少し違う意味で解釈されているらしい。 日本では小さな幸せに対して使われることが多いのに対して外国では「あなたが好きなこと」「世界が必要としていること」「報酬を受けられること」「あなたが得意なこと」が重なり合った中心に「生きがい」がある、とされているらしい。 さらにさらに面白いのが、生きがいに対応する言葉が英語圏ではないからそのまま「ikigai」って単語で数年前から流通してるんだって! 就活とか受験みたいなタイミングじゃないと中々生きがいについて考えることってないからこの言葉が外国でそんなに受け入れられてるとは思わなかった笑 でもこういう言葉の意味を考えることが人生の満足度にも関わってくるのかな、って思ったり。 ちなみに私の生きがいはバイト終わりに食べる美味しい賄いです!!
Like
43
5 comments
Post information