【心理学】嫌な記憶が忘れられない理由

こちらMBTI研究所です🧑‍🔬🧪 今日もMBTIではなくて心理学に関する情報について書いてみたいと思います! 内容は嫌な記憶が忘れられない理由について! 以前ははMBTIについて投稿してたのでよかったら他の投稿もぜひ✨ さて、嫌な記憶が忘れられない理由ですが!私だけじゃないと思うけど嫌な記憶って忘れたくてもなかなか忘れられなくないですか? それがどうしてなのか心理学的に調べてみました! よかったらみてもらえたら嬉しいです✨ もし、みんなの感想やエピソードがあったら、ぜひコメントで教えてください!!! では早速行ってみよう〜💪 1. 感情的な強さ: 嫌な経験や思い出は、しばしば強い感情と関連付けられます。感情的に強い出来事は、脳に深く刻み込まれる傾向があり、このような思い出は、記憶の形成と保存に関与する脳の海馬という領域によって強化される可能性があるそう! 2. 連想しがち: 思い出は、他の関連する記憶や情報と結び付いています。嫌な思い出は、他の関連する思い出や状況と結び付いており、これによって思い出を引き起こすトリガーが生じちゃうことも度々あります。このようなトリガーが現れるたびに、嫌な思い出が再び呼び起こされて、忘れられなくなってる可能性があるそう! 3. 自己同一性と関連: 嫌な思い出は、自己に関連する出来事や経験である場合があります。人々は自己同一性と関連した情報を重要視し、保持しようとする傾向があるそう。嫌な思い出は、自己の一部として認識されることがあり、そのために忘れることが難しいと感じられることがあるようです! みなさんはどう思いましたか? 対策としてはその出来事を客観的に振り返ってみて頭を整理することや、嫌な思い出の見方を変えて前向きに捉え直すようにする(いい経験になったなど)こと、あとは日にち薬で時が経つのを待つと人は忘れるものなので、、、、 忘れようとすると余計忘れられないシステムきついですね。。。でも人生いろいろある!少しずつ受け入れて前向きに進めるといいですよね✨ リクエストや感想コメントお待ちしてます♪ 今日もみてくれてありがとうございます✨
Like
60
4 comments