【心理学】自己肯定感を高める方法

こちらMBTI研究所です🧑‍🔬🧪 今日もMBTIではなくて心理学に関する情報について書いてみたいと思います! 内容は自己肯定感を高める方法について! 以前はMBTIについて投稿してたのでよかったら他の投稿もぜひ✨ さて、自己肯定感を高める方法ですが!自分に自信を持つって、結構難しいと思いませんか? どうすれば自分を肯定できるようになれるのか、心理学的に調べてみました! よかったらみてもらえたら嬉しいです✨ もし、みんなの感想やエピソードがあったら、ぜひコメントで教えてください!!! では早速行ってみよう〜💪 1.自己を理解して、受け入れる: 自己肯定感を高めるためには、自分自身を受け入れ、理解することが重要。自分自身に対して厳しく批判的な認識をするのではなく、自分という存在の良さと良くない部分をちゃんと理解して、それをそのまま「これが自分なんだ」と受け入れることがなによりも大切です。 2.ポジティブな言葉を使う: 普段から、自分自身に対してポジティブな言葉を使うことで、自然に自己肯定感を高めることができます。否定的な考えや言葉が頭の中に浮かんだときは、それをまずは意識的に肯定的な言葉や考えに変えるように努力してみると段々と自己肯定感が高まるそう。 3.自己価値を見出す: 自己理解ともつながるけど、自分が持つ良いところや能力を認識し、それを大切にすることで、自己肯定感を高めることができます。自己価値は外的な成功や承認に頼るのではなくて、自分自身が認識して、それを頭に置いておくという内面的な状態から生まれるものだそう。だから、おごりではなくて、客観的な自分の良さや強みを持っておくといいみたい。 4.成功体験の振り返り: もちろん成功体験に依存するのはよくないことだけど、過去の成功体験を客観的に振り返って、そこから得た自信を育てることが自己肯定感を高めるのに役立つそう。小さな成功から大きな成功まで、過去の成功を思い出してみて、書いてみたりするのもいいかも。 5.自己効力感の向上: 自己効力感というのは、自分が問題を解決し、目標を達成できるという考えのこと。自己効力感を高めるためには、小さな目標を設定して、それを達成するというのを続けることで自信がついて、高めることができます。 6.他者の支援を受ける: 友人や家族などのサポートを受けることで、自己肯定感を高めることができるそう。他の人からの肯定的なフィードバックや励ましは、自己肯定感を向上させるきっかけになります。 みなさんはどう思いましたか? まずは自分を理解して受け入れるのが大事ということですね✨でもそれが難しいんですが、客観的な立場になるといいみたい!😅 人はだれしも自分に対してがっかりしたり、怒りを感じる瞬間はあると思いますが、意外に自分に期待せず最初から失敗するのが私だよね!といい意味であきらめモードになるのが良いのかも😂 リクエストや感想コメントお待ちしてます♪ 今日もみてくれてありがとうございます✨
Like
50
0 comments
encourage first comment
Do you have something in mind? Let's post it out and share it with everyone!