税理士の仕事はなくなる!? AIによってなくなる仕事

Anonymous
いわゆるAIにとって代わられるか否かって話で、 税理士の仕事はどうやらなくなるらしい 実際、人口130万人(日本の100分の1)の小さな国、エストニアでは、 既に個人向けの税理士や会計士は絶滅したそう。 と言うのも、IT進化が世界でもトップクラスで、 医療、教育、選挙とか、生活に関するあらゆる手続きはもうインターネットで完結するんだと、、😳 AIにはできない人間の価値って、いわゆるゼロイチと呼ばれる創造力だったり、思考力だから、 感情を汲み取らなきゃいけないM&Aの仲介だったり、相続税の相談だったり、 税理士+の仕事は無くならない可能性が高いみたい。 逆を言えば、どこかの分野に特化しているわけでもなく、AIとかRPAを使えるわけでもなく、多分野の知識を持っているわけでもない、 一般的な税理士は、もういなくなると言うことですね、、😨 簿記取ろうかと思ってたけど、よっぽどその道への意志がないとあまり意味ないのかなあ、、 他にも、 一般事務員、銀行員、警備員、建築作業員、レジ、タクシー運転手、電車の運転手、ライター、ホテルマン とかは、なくなる可能性が高いと言われています、、、
就活する際にも、いわゆる銀行とか、事務とか、 「創造力があまり求められず、作業が多い仕事」は避けて考えた方が良さそうですね、、 他にもこう言う職種も危ないって言うのあったら教えてください!!
Like
26
9 comments