逆質問で面接官を唸らせるには

Anonymous
「残業時間はどの程度ですか」 「平均年齢はどの程度なのですか」 こういった質問は、それを聞いてどうすんの?という感じ 「社内の雰囲気はどうですか?」 「どのような企業文化なのか教えてください」 答えにくいし、人によって感じ方は違う。 「御社の会社の強みを教えてください」 逆にどこを強みと思って応募してきてるのかが聞きたくなる。 聞くなら、自分の考えを交えながら質問すべき。 こういうありきたりな逆質問はプラスにはならない 面接官が優秀だなと感じた逆質問が… 学生「若干立ち入ったことをお聞きしたいのですが、入社してどのくらいですか?」 面接官「どうぞ、15年です」 学生「この仕事をなぜ15年も続けてこれたのですか?」 たったこれだけの質問で、上司になるかもしれない社員のレベルもわかるし、価値観もわかる。社員訪問と同じ効果が面接中に得られる。 らしい。 なるほど。メモメモ。つーかおっと
LikeWowBow
49
5 comments