Anonymous

大失恋から遊び続けて、今

2021年10月19日 15:29
中学の頃から高1まで、ずっと付き合ってた彼氏がいました。記念日や誕生日には盛大に、ロマンチックにお祝いしてくれる人でした。高校は別々だったけどそんなに遠くなかったので放課後待ち合わせて遊んだりしました。 彼のマンション(実家)にはラウンジがあって、誰もいない時にはこっそりそこでエッチなことをしたりもしてました。高校入って半年後、彼の様子が変わったので彼の高校に友達を作って色々話を聞くことに。すると彼は同級生に彼女がいることを黙っていて遊んでいると聞きました。信じられませんでした。 それだけじゃなく、私に痩せろ痩せろと会う度にも、メールでも言われました。 多分、、みっともない女と歩きたくないんだと思います。(標準体型です) ある日突然彼に会いに行こうと思って、黙って彼のマンションに行きました。一人は心細かったので友達と。するとラウンジに人影が見えたのでもしやと思って近づいたら、彼とおっぱい丸出しの女子高生がいやらしいことをしていました。ショックでその場から走って逃げました。そのまま友達に泣きついて、号泣し、のちに彼とは別れました。 その後、私は全てがどうでもよくなって遊び始めました。同じ高校の男子と、、何人とやったかもう覚えてません。「○○ってさ、学年の男子全員制覇するんじゃないの?」そんな噂も立ちました。 もう真面目な恋愛なんて興味ない。 寂しさを紛らわしてくれる人がいればいい。 男なんて信じない。 そんなことしか考えられず、背伸びしてクラブにも行きました。学校では賛否両論、私のことを最低な尻軽女と呼ぶ人もいれば、「エッチってどんな感じなの!?教えて!!」っと興味を示す子も。 私がこんな風に遊び呆けてる中、真剣に交際していて幸せそうな友達もいました。その子達は本当にキラキラしてて、恋してどんどん綺麗になっていって、自分と比較してしまいました。私はもはや、純粋に恋する方法が分からなくて道を見失っていたと思います。 そんな中、大学に入って、ある男性に突然声をかけられました。 「1年生ですか?この授業で他に友達いないのでよかったら協力しませんか?」 それから私と彼は毎回一緒に授業に出るようになりました。仲良くなって、深い話もするようになりました。私が遊んできた話も。初めは「自分が楽しいなら、好きな様にしたら」と言われてたのですが、だんだん「本当にそれで幸せなの?やめたくないの?」と言われるように。。 ある日彼に突然休日遊びに行きたいと言われました。水族館に行きたいと。 デートみたいで何か嫌だなと思いましたが、友達だし別にいいやと思って承諾しました。綺麗な魚や不思議な魚、イルカのショーなどを見て、すごく楽しかったです。暗くなるまで、はしゃいでいました。 帰り際で、彼が「帰りたくない。一緒にいて本当に楽しかった。今日が終わって欲しくない。」そう言ったんです。私はいつもの遊びのノリで、「じゃあホテル行く?やりたい気分なん?」と言いました。 そしたら彼が少し怒って、「俺はお前のこと大切に思ってるから!!体目当てじゃなくて、ただ一緒にいたい!本当は遊びたくなんかないんだろ!?俺がやめさせる」そう言ったので、私は驚きすぎてしばらく放心状態でした。 その日は結局満喫で、二人で恋愛映画を見て彼の腕の中で寝落ちしました。 ずっと忘れていた”ぬくもり”を感じたと思います。 そうして私には何年かぶりの、彼氏ができました。もちろんそういう雰囲気になった時があったので、ちゃんと検査をしました。こんなやつ誰も付き合いたくないだろうと思っていたのに、彼は私の過去も受け入れてくれました。 彼といて本当に楽しいし、話していて笑いが絶えません。 本当に求めていたのはコレなんだなと思いました。 遊び地獄から解放されて、本当に幸せです。 長文、最後まで読んでいただきありがとうございました!!!
愛心
91
19 comments
Post information