サブスクの利益率っておそらくめちゃ低いんじゃ、、、

明治大学
あまり文章まとまってないかもだから分かりにくかったらごめん! 最近はサブスクが、動画にしても音楽にしても主流になってきて、正規にお金を払って楽しむ人が増えたけども、サブスクリプションのサービスって割と安価なものが多いし(学割が効いてるやつとか特に)、サブスクを運営してる側の利率も考えると、そのコンテンツの作製者側(映画をつくってる会社や、音楽ならバンドとか)の利益ってとっても少なそう、、? 僕たち消費者の目線からは安い価格で色んなコンテンツを楽しめるのは有難いけれど、それってアーティスト側からすると、やっぱりCDや円盤買ってくれた方が儲かるし、ライブも配信の方が安価で、1人がチケットを買えば複数人で見れてしまうからアーティストにお金を落とせない。 違法アップロードとかの問題があることから「この価格なら買わないわ」みたいな臨界点が低くなっちゃって(あんまりお金がかかるなら無料で見れるものが御万と存在するから購買意欲が削がれる)、破格の値段で配信せざるを得ない状況になってしまってるんじゃないかなって個人的に思う。 とっても難しい問題だと思う💦
Like
19
15 comments