慶應義塾大学

これみて考えたこと

前情提要
同性婚は生産性がないから認められない、ってよく聞くけど、認められなくてもそのような方達はそもそも子どもを持つという選択肢を取らない可能性が高いし、認めたところで生産性に大きく関わらないと思う。 それよりも同性婚を認めてマイノリティとされる方達が生きやすい環境を整えれば、今まで日本の社会に不満を抱えていた彼らも、日本に住み続けて社会に貢献したいと思うようになるんじゃない? そしたら結果的に国の生産性(子どもじゃなくて経済とかの面で)にも繋がるんじゃないのかな。 あと国の繁栄とかに関しては、そもそもこの社会の中で子どもを産みたいと思う人が減っていること自体が問題だよね。 同性婚と同時に子育てに関しても手厚く制度を作っていく必要があると思う。 誰もが生きやすい社会を目指すのは政治の一つの役目だと思うし、それに力を尽くすことは、長い目で見れば国の発展にも繋がるはず。 今の時代、今までは蔑ろにされていたり声をあげることがてきなかった話題がよく表に出るようになっていて、そうした動きは社会を作っていく、という面ではすごく良いことだと思う。 どんどんあげられた声に耳を傾けて、その時代その時代にあった制度や社会を作り続けていけたらいいよね。
愛心嗚嗚
60
留言 13
文章資訊