法政大学

コムドットとシャネルのコラボ

最近コムドットとシャネルのコラボ企画が炎上してましたね〜。 記事のコメント見たら ・シャネルのイメージダウンだ ・「コムドットの香水じゃん」って言われるのヤダ など色々批判されてました。 このニュース見て僕が思ったのは、マーケティングで使われる「ペルソナ」って凄い重要なんだなと感じました。 というのも、今回のニュースを見て自分なりに炎上原因について考察して、「ハイブランド」と「広告塔である有名人」この両者が持つファンの属性が大きく異なると、広告をした時に大きくブランド価値を下げてしまうケースがあると思ったんです。 別のケースで言うと、三代目 J Soul Brothersが流行った時代に、若い層のファンが服装を真似した結果、至る所で同じ格好・ハイブランドを着て歩く人たちで溢れてました。 その結果、ハイブランドとしてのイメージダウンに繋がったとして、ファッション業界では「3代目ブランド」と揶揄されていました。 この考察はコムドットについてあまり知らない上で話してしまったので、もし気分を害された方がいたら申し訳ないです🙇‍♂️
megapx
愛心
30
留言 5
文章資訊