上智大生 選挙立候補するも受理されず

明治大学
千葉県船橋市の市議会議員選挙に22歳の上智大生、中村さんが立候補しようとしたが、公職選挙法により受理されなかった。 大学生は若者の声を反映させるために、立候補できる年齢を引き下げるべきだと主張している。 同じ考えを持つ人々が各地で立候補の届け出を行った。 中村さんは「少子高齢化が進むなかで、私たちの世代が政治に関わるべきだと思う」と話している。 だそうです。行動してるのすごい。 そもそも選挙権と非選挙権の年齢が違うの、 「選ばれる側の方が知識も経験も必要だから」とされているけど、 経験はまだしも、年齢重ねれば知識増えるっているのはうーーーん。 中にはいい年しておかしな候補者もたくさんいるしなあ、 被選挙権の年齢引き下げ、よく議論されるテーマだけど、皆さんどう思いますか?
愛心驚訝
62
留言 53