東京大学 理科一類

日大アメフト部大麻所持

日大のアメフト部大麻所持について、私の意見を述べようと思う。 まず、昔あった日大アメフトの悪質タックル事件は、多くの人に衝撃を与えました。あれだけの暴力行為をした選手や指導者は、スポーツマンシップに欠けるだけでなく、法律や倫理にも反すると思います。その事件の後、日大アメフト部は謝罪会見を開いたり、監督やコーチを交代させたり、新しい方針を打ち出したりして、建て直しを図ろうとしました。しかし、それでもなお、日大アメフト部のイメージは悪いままでした。多くの人は、日大アメフト部に対して不信感や嫌悪感を持っていたと思います。 そんな中、今回また日大アメフト部が話題になりました。しかも、今回は大麻所持という重大な問題です。警視庁によると、日大アメフト部の10名の部員が大麻所持の疑いで逮捕されました。そのうちの1名は、自宅で大麻を栽培していたということです。これはもう驚くべきことです。日本では、大麻は違法な薬物です。それを所持したり栽培したりすることは、刑事罰の対象になります。それを知っていても、日大アメフト部の部員が大麻に手を出したということは、どういうことなのでしょうか。 私は、これはもう日大アメフト部の立て直しは無理だと思います。やり直せないよねさすがに。しかも10人ってもう誰かが布教活動してるとしか考えられないよね。これは単なる個人の問題ではなく、組織的な問題だと思います。日大アメフト部には、大麻に対する認識や教育が欠如していたのではないでしょうか。それとも、日大アメフト部には、大麻を使ってもいいという風潮や文化があったのでしょうか。どちらにしても、これは許されることではありません。 私は、日大アメフト部は解散すべきだと思います。これ以上、日本のアメリカンフットボール界に迷惑をかけることはやめてほしいです。日本のアメリカンフットボール界には、真剣にスポーツに取り組んでいる選手やチームがたくさんあります。彼らに対しても、日大アメフト部の行為は不公平で不快です。日大アメフト部は、自分たちの行為の責任を取って、謝罪し、清算すべきだと思います。 葉っぱ食べるってベジタリアンなんですかね、、 大麻で気持ちよくなるより、スポーツで気持ちよくなってほしいです!!
Like
27
6 comments
Post information