モンテネグロ新首相は日本の大学を卒業していた

中央大学 法学部
坂井学長コメント 本学の卒業生であるミロイコ・スパジッチ氏がモンテネグロの新首相に就任されましたことを、心からお祝い申し上げます。 スパジッチ氏は、国費留学生として埼玉大学経済学部にて4年間学び、卒業されました。在学中の2010年には、日本がアジアで果たすべき役割を論じた論文が、NRI学生小論文コンテストにて優勝賞を受賞しました。スパジッチ氏が本学で過ごされた4年間は、かけがえのない経験であったことと思われます。 本学で学ばれた経済学をはじめとする学問を生かし、モンテネグロの発展と安定に貢献されることを心よりお祈りしております。また、スパジッチ氏が日本とモンテネグロの友好関係を一層深め、両国の関係を強化してくださることを期待しております。 スパジッチ氏がこれからも夢や目標に向かって努力を重ね、さらなる成功を収められることを心から願っております。 埼玉大学長 坂井 貴文
Like
38
2 comments