Dtto 公式

研究室④(2)warp

〇〇:ほんとにこれが俺らなのか確かめようぜー巻き戻したらわかるよな,カヨ:たしかにそうだね、やってみる,カヨはネジを回した,すると顕微鏡の中の2人は、さっきの自分たちと同じように,ドアを開け、教室に入
0
0
Save
Dtto 公式

研究室④(2)bad end

〇〇:え、早送りとかできんの!楽しそうじゃんやってみよ!,カヨはネジを早送りの方向に回す,顕微鏡の中の2人はしばらくは動かない,しかしだんだん顔が青ざめていくように見える,どうしたのだろうか,次の瞬間
0
0
Save
Dtto 公式

研究室③funny end

カヨ:〇〇くんってヘビとか見たことあるの?〇〇:ないな、東京にずっといたらヘビなんて見ることないよ,カヨ:だよね、私もない,ヘビを不思議にのぞき込むカヨ,そんなに興味深いものでもなくないか、、?〇〇は
0
0
Save
Dtto 公式

研究室③bad end

本物のワニを見たことがなかったカヨは,剥製ではあるものの、実物と同じ大きさ、形のワニを目の前にし、少し興奮気味だった,どんな感触なんだろう、、、ワニに手を伸ばすカヨ,それを見ていた〇〇にはワニの目が一
0
0
Save
Dtto 公式

研究室②warp2

二人がBとCの薬品を混ぜ合わせ飲み干すと、急に視界がぼやけると同時に、とてつもない睡魔に襲われた,それからどれほどの時間が経っただろうか,目を開けると、二人が眠っていたのは大学内の違う施設,図書館であ
0
0
Save
Dtto 公式

研究室②warp1

AとBの薬品を混ぜ合わせ、飲み干した二人,すると全身に電流が流れるかのような痺れが。立っていられなくなり、二人がしゃがみ込むと、視界に広がるのは今までいた研究室ではなく、大学内にある食堂に変わっていた
0
0
Save
Dtto 公式

研究室①bad end

カヨ:どっちが正しいかなんてわかんないよ、、、しかしその時はっ、と思い出した,以前なにかで、電気による脳の機能治療ができるというニュースを見た記憶がある,〇〇くんを助けられる方法はきっとこっち、、、!
0
0
Save
Dtto 公式

研究室①goal

カヨ:なんでこんな状況に、、、私正解なんてわかんないよ、、、泣きながら考えるカヨ,泣いて感情が昂ったからだろうか、なんだか暑い,どんどん部屋の中が暑くなっているようだ、11月だというのに汗が止まらない
1
0
Save