明治大学

Brave Browser 超優秀!

2022年11月29日 00:17 (edited)
案件ではないです!ガチです。 書いているうちに楽しくなってしまい、図らずもだいぶ長文になってしまいました汗。知識の整理にもなり良かったっちゃよかったです。 <追記> コメントをされる際は、コメント欄の引用記事 をよくお読みの上で、行ってください。とくに、 案件の疑義が拭えない方はお読みください。なお、この投稿が案件だというコメントは一切受け付けません。2022年12月1日2:50以降になされたコメントでそのようなものがあった場合、 見つけ次第速やかに通報します。ご注意ください。 では、気を取り直して、本編へどうぞ。 突然ですが、あなたはどんな検索ブラウザを使っていますか? SafariやGoogle Crome、なかにはEdgeを使っている人もいるでしょう。 パソコンを駆使している大学生のみなさんは、ブラウザで調べ物をすることも多いでしょう。 そんな中で、今日Dttoのみんなに共有したいブラウザがあります! それは、「Brave Brawser」です! あまり聞き馴染みがないという人もいるかもしれません。 かく言う私も、そのブラウザを知ったのは2週間 前。大学の英語の授業で初めて知りました。そ れは、ネットや検索エンジンに関するテーマが 扱われた時です。先生が、広告が出てこないブラ ウザとして教えてくれました (「DuckduckGo」 という別のブラウザも教えてくれました。今回は割愛します。今回紹介するブラウザの方が便利かつ安全性が高いと思ったので)。 Braveは、SafariやGoogle Cromeと同様に、便利なブラウザです。最近では、YouTubeで「しゅんしゅんクリニックPチャンネル」でも紹介されているようです。 もちろん、SafariやGoogle Crome、Edgeはもちろん使いやすいですが、Braveには決定的に違うところがあります。 それは、広告が表示されないことです。 ネットで調べものをしていると、広告が出てきますよね。中には動画広告もあり、ミュートにしたり消したりするので手間を取る。もっといやなことに、サイトを見れる面積が常に少なくなってしまうということもあります。 Braveなら、そんなことはありません。「Brave Shields」がしつこい広告もブロックし、広告自体出てくることはありません。さらに、検索エンジンにトラッキングされることもなくなります。 知っていますか?Googleはユーザーの検索履歴や、どのサイトのどの部分をどのくらい見たのか、マウスはどのように動いたかなど、ユーザの動きをすべて記録しています。いわば、監視です。なぜこんなことをするのでしょうか。それは、各々のユーザーの興味関心を知り、より効果的な広告を表示することができるようにするためです。Googleをはじめ、検索エンジンのサプライヤーは広告で、広告主から収入を得ています。どの広告をどのユーザーに表示するかを最適化することは、自身の売り上げに直結するため、業績上非常に重要なことなのです。 Braveはそのような不気味なトラッキングをすることはありません。むしろ、「Brave Shields」が「Cookie」といったトラッカーを自動でブロックしてくれます。このおかげで、通信容量は減り、検索時間は削減され、バッテリーの持ちがよくなります。 実際、ページの読込速度は3倍高速になり、メモリ消費は33%少なく、かつバッテリー駆動時間が最大1時間長くなっています。 Braveのトップ画面では、「ブロック済の広告・トラッカー数」と「節約できたデータ使用量」、「節約できた読み込み時間」が見れるので、どれだけ高速化されているかが一目でわかります! 読み込みについて詳細に言えば、ページ読み込みはPCで2倍、スマートフォンでは最大8倍高速になります。特に、BraveはChrome・Firefoxと比べて2倍高速に読み込みます。そのために必要なことは全く簡単で、拡張機能をインストールしたり、複雑な設定など必要ありません。普段はスマホを使うことが多いでしょうから、より恩恵にあずかることができるでしょう! (下の動画を参照)
そもそも、トラッキングとは何でしょう? トラッキングとは、特定の情報収集を目的に、人の行動やシステムの挙動、データの推移などを継続的に追跡することを指します。このトラッキングを通して、ユーザーがネットでどんなものを閲覧しているのかをキャッチアップすることができるわけです。 もちろん、今までの検索エンジンのいいところはそのままです!Google Cromeの拡張機能はそのまま使えますし、SafariやCromeのようにマルウェア & フィッシングからの保護もしてくれて、安全面でも高いクオリティを誇っています。 あの煩わしい「Cookie」もブロックしてくれます。もちろんパスワードも引き継げますので、いちいち覚えておく必要はありません。 メリットはインターネット体験の高速化・効率化だけではありません!本当にうれしいことがあるんです‼ それは、YouTubeで広告が出てこなくなるということです。Braveを使ってブラウザのYouTubeを開き、何本か動画を見てみましたが、全く広告動画が流れず、すぐに見たい動画を見ることができました!超うれしい‼(アプリからだと流れてくるので注意) 初期画面もちゃんとしててかっこいいです。イメージとしては、Windows10や11の、海や山などのデスクトップ画面をイメージしてもらえればいいと思います!こんな感じです⬇
imgur
imgur
Braveでは、厳選した広告をブラウザの初期画面のみに表示するよう設定することができます。これを見ると、「Brave Rewards」において、Braveのポイント(Brave Adds Token:BAT)を稼ぎ、本当のお金(米ドル)と交換することができてしまうんです! 僕の今月の推定収益は、広告表示回数をデフォルトとして単純計算すると、1BAT=$0.2127=29.78円($1=140円で計算)になります!月単位だと少ないですが、塵も積もれば山となる、5か月でアイスが1個買える金額になります!なんか書いててアイス食べたくなってきた笑。 広告はブラウザの初期画面に控えめに目立たず映るだけです。今のとこは、SANTORYの「天然水」の白いロゴが画面左下に小さく出てきてます(下を参照)。デザインもよく、むしろずっとついていてほしいくらいです笑。普段ならあり得ないですよね笑
imgur
また、BATはBrave上の仮想通貨だということで、仮想通貨とは縁もゆかりのなかった僕ですが、少し身近になり、興味を持つようになりました。 ちなみに、このBATはBrave上で使用可能な仮想通貨です。アメリカの仮想通貨投資企業であるグレースケールは、2021年3月にBATを含めた投資信託を提供すると発表し、価格がかなり高騰したようです。このような急激な価格上昇を見せる可能性もあるので、注目していきたいですね。 実際、2021年11月末にも急激な価格上昇を経験していましたが、2022年11月現在は¥31.34まで下落しています。(注3) 広告の表示回数は、1時間に1~10本というようにユーザが指定できます。もちろん、広告を全く表示させない設定もすることができます!表示回数に応じてBATも増えやすくなりますので、ネットサーフィンしながらお金を稼ぐことができちゃいますね‼ パソコンとスマホ・タブレットの間で同期することもできます。どれを同期させるかはユーザー次第。「ブックマーク」や「拡張機能」、「履歴設定」や「テーマ(トップ画面の背景)」、「リーディングリスト」や「開いているタブ」、「パスワード」などを同期できます。方法は、トップ画面右下の「設定アイコン」→「同期」または「Sync」、です。 「じゃあ、そんなに便利なアプリってどこでインストールできるの?」という疑問が出てくる頃合いでしょうか。以下に示しておきます。 <スマホ・パソコン> スマホなら、Google PlayやApp Storeで「Brave Browser」をインストールできます。1、Windowsのパソコンであれば、Microsoft Storeでインストールしてください。 2.表示されるものには、全部にO.Kとか了承する旨のボタンを押してください。ちゃんと安全なので安心してください! 3.Let‘s Enjoy Net surfing free from any Adds or Trackers!! 僕は初めて使ったとき、本当に便利で感動しました!本当にいいアプリなので、Dttoで記事にしてみんなに共有します!ぜひ使ってください!再度ですが、案件ではありません。どうやったらどれくらい上手く説明できるか、挑戦してみたくて、ここまで書いてきました。気づいたらかなり長くなってしまいました、、、 インストールして使ってみたら感想のコメントをもらえると嬉しいです! それでは、快適なネットサーフィンへ、いってらっしゃい‼
愛心WOW
41
28 comments
Post information