Male
Anonymous

いい人は身近にたくさんいた!

2021年12月10日 13:42
Recap
さて、前のこの投稿をしてから1か月過ぎて、自分は心機一転、他のサークル、団体に参加するようになりました。今までもそれらには入っていましたが、部活で忙しいからあまり参加できませんでした。他の団体では、結構僕は歓迎されてたので嬉しかったです。「戻ってきてくれて嬉しい。これから頑張ってこうな!」と言ってくれる子もいたし、人間関係の悩みで部活を辞めたのを知ってる子には、「運が悪かっただけだと思うから、ここのメンバーは○○を見捨てることは絶対しないから」って言ってくれたし、あとは同じサークルの子に「一緒に頑張ってこうね!あと私、暇だからいつでも誘ってね!」って言われて一緒に学食とか行ったり、冬休みもどっかサークルの同じ学年で出掛ける計画立てたり、なんか本当に嬉しかったです!ちなみに部活で同じだった子の一部の子とも連絡取ったりご飯行ったりしてて、また一緒にご飯食べような とか言ってくれて嬉しかったです。なんか部活に入ってた時は、同期の中で寛大な心を持った子って貴重な存在だなぁって思っていたけれど、こうやって視野を広げるとほとんどの子がそういう寛大な心の持ち主だったので、本当に良かったです。部活の同期の自分への陰口の中に「あいつは振り切ったやばいやつで、これまではこういう奴がいなかったから、こんだけのことが起こってなかったんだ。今こういう状況になっているのは、もちろん私たちがあいつを避けてるは避けてるのかも知れないけど、それは全てあいつの問題。全てあいつが悪い」っていうのがあって、これを聞いた時、自分は間に受けて自分をひたすらに責めていたけど、「○○は悪くない。もちろんなんかきっかけみたいなのは○○にあったかもしれないけど、それでもここまでのことをするのは異常だと思う。」って言ってくれる子は沢山いたし、そもそも小中高大と色んな組織に属してきてこんな風にされたのは、その部活においてだけだったから、自分を責めるのも辞めました。部活の悪口がトラウマで僕は部活を辞めたあと、かなり慎重に人に接するようにしたけど、もっとノリよく行こうぜ!って行ってくれる子が多くて、自分らしくいてもやっていけることに気付けたので良かったです。もちろん部活で悪口を言われたことやその内容を僕は忘れたくても忘れられないし、逆にある意味では風化させてはいけないくらい重大な問題だと思ってます。ただ、それは置いといて、自分の近くには、自分を受け入れてくれる子って沢山いることを実感して本当に嬉しかったし、他の皆さんも、将来自分と同じようなことが起こったとしてもどうか自分を責めないで欲しいと思います!
32
8 comments
Post information
Logo
10 new posts daily
8 comments
Female
立教大学
よかったですね〜!
Male
上智大学
大学でもそんなことあるんだ、
Female
立教大学
良いサークルに出会えてよかったね…!
Female
学習院大学
どんなに小さな悪口でもトラウマになることってあるよね
Female
慶應義塾大学
良いメンバーに巡り合えてよかったですね
Male
明治大学
タイトルにすごい納得!!
Male
青山学院大学
うらやましいな、自分も頑張らなきゃな
Male
法政大学
ほんとそうですよね