Male
Anonymous

バーに行け

5月15日 23:56
皆さんこんばんは ふと思い立ったので、こうして投稿を書いています。 さて、僕が皆さんに伝えたいのは、標題のとおり「バーにいけ(一人で)」ということです。 僕がバーに行くことを勧める理由は、「バーに行くと戦闘力が上がるから」です。 意味不明ですね笑 「バー」というと、どういうイメージがあるでしょうか、漫画とか映画であるような「あちらのお客様からです」とか(こんなことは滅多にありません)のナンパの類とか、自分に酔ってる人間が行く所とか思う人が多いでしょうか。 一部そういうバーがあることは否定できませんが、僕が行って欲しいバーは、某英国風パブのような場所ではなく、所謂オーセンティックバーです(以下、バーはオーセンティックバーを指すものとします)。 では、なぜバーに行くと良いのか、それは普段では絶対に出会わないであろう「なにか」との出会いがそこにはあるからです。その「なにか」はお酒だったり、人だったり、場面、経験だったりします(勿論、酒の席なので必ずしも好ましくない出来事もありますが)、つまりは非日常との遭遇です。これがバーの醍醐味で最大の魅力です。 バーにはバックグラウンドが違う人々が集まります。そんな人たちと友達になれとは言いませんが、会話をする。これだけでも、充分得るものはあると思います。普段、自分とは異なる世界と生きてる人と話すのってあまりなくないですか? 自分とは違う世界に生きてる人間なのだから、当然価値観も違ってきます。価値観が違う人間の答えを否定するのではなく、そういう考えもあるのかと受け入れましょう。これこそが大人と対応であり、自分の幅を広げることにもなります。 雑に要約すると、人間力、コミュニケーション能力が鍛えられる(僕はこのことを戦闘力が上がると表現してます)から行ってみたら?ってことです。 もちろん、バーですからそれなりの出費にはなりますが、経験を買ってると思って、大学生の行ける範囲で行ってみてはいかがでしょうか。(行く際には下調べ等は入念に) p.s. 最初は一人では行きづらいでしょうから、友達などと行ってみてください。 ただ、やはり連れがいると他のお客さんとの絡みが減るので、僕は一人で行くことをオススメします。慣れてきたら、ぜひ1人で足を運んでみてください。 長文&駄文失礼しました。
27
16 comments
Post information
Logo
10 new posts daily
16 comments
Female
慶應義塾大学
行ってみたい気持ちはあるけどチキっちゃう
B1May 15
Male
OP
B1 未だに僕も新しいお店を開拓する時はめちゃくちゃ緊張するから分かります😌 頑張って1歩進んでみてください
B2May 15
Male
明治大学
バーに一人は渋すぎる
B3May 15
Male
早稲田大学
わかる、1人で行った方がいろんな人と出会えるから楽しい
B4May 15
Female
立教大学
女子は1人で行くのは躊躇してしまいますね💦
B5May 15
Female
青山学院大学
確かにコミュ力はめっちゃつきそう
B6May 15
なるほどなぁ
B7May 15
Male
慶應義塾大学
この前バー行ったらおじさん2人に一杯ずつ奢ってもらった笑
B8May 16
Female
中央大学
ハタチになったら行きたいな〜
B9May 16