Female
Anonymous

なにかと話題の「あの件」について

9月23日 15:02 (edited)
色々思うことがあったのでつらつら書いてこうと思う。 ことの経緯はこちらから
特にこの件で違和感を感じている所は、坂本が加害者であり女性が被害者のようなこの構図。 元々坂本は妊娠を望んでいない、それを分かりながら、お互い同意の上でセフレという関係を継続していたのだ。 だから「中絶を強要された」というような言い方にも疑問が残る。 セフレ相手である坂本のことをセフレ以上に見ていた彼女は、彼の子供を産みたいという気持ちもあっただろうけど妊娠を望んでいない相手との間に子供ができたらそう言われてもおかしくない。 それにいくら相手がゴムをつけなかったとしても自分を守る方法はいくらでもある。 ・低用量ピル ・避妊用リング どれもアフターピルより避妊率も高いし、体への負担もまだいい。 一つの命の未来を自分の手で決めることは容易ではない。心理的な負担もあると思うし、これから一生心の重りになるかもしれない出来事だったと思う。だからこそこの問題は「彼がちゃんと避妊してくれなかったから、、」だとか、そんな他責では済まされない。最終的に生むのも育てるのも決断するのは女性だよ。だから男性以上に避妊に対してしっかりしなきゃいけないと思ってる。 ついつい熱く語ってしまい、言いたいことをここに吐き出してしまいましたが、皆さんがこの件に関してどう思うか知りたいのでよかったらコメント欄で意見を覗かせてください。
52
7 comments
Post information
7 comments
Male
早稲田大学
色々騒がれてますけど、けつなあな確定したので問題ないと思います!
Male
中央大学
何事もそうだけど他責は無責任。
Female
明治大学
完全に同意。こういう報道がある度に女性が被害者のように書かれる違和感。
Female
慶應義塾大学
今回の件に関しては被害者は無責任な大人に振り回された子供。
女性の身体をもつ人も主体的に避妊をしていくべきという意見に賛成です。自分の身体を守る権利を相手に委ねてしまうのは、いくら信頼関係が深くてもハイリスクだと思います。 一方で、その権利を守るための方法が比較的限られていたり、費用が高かったり知識がまだ普及し切っていなかったりするのが、日本全体でみる現状だと思います。 こういった点で女性が弱い立場になりがちなために、メディアの切り取り方も一辺倒なのだと、いつまでも変わらないのだと思います。 当人の人格などはさておき、一人ひとりが自分を守るための手段を、日本はもっと拡充させてほしいと感じてなりません。
Male
明治大学
女性からのこのような発信は本当に大事ですね!