フィルター・クリーニング

2022年11月26日 04:05
ずっと、心が目詰まりを起こしている。 フィルターが詰まったままの状態が 数週間ほど続いている。 何もかもがうまくいかない。 淀んでは見えないけど、 なんか廃れてるというか。 おかしいなぁ、って。 そんなふうに感じていたのは、フィルター掃除をしていなかったからなのかもしれない。 ずっと、力一杯、立っている。 必死になって立ち続けている。 風に煽られても、足を掬われそうになっても、 自分の軸だけを信じて、必死に耐えて、 時々歯を食いしばり直して、 自分の足で立ち続けようとしていた。 足、プルプル震えてたな、そーいえば。 今日、初めてへたり込んだ。 吸い寄せられるように、地面にへたり込んだ。 部活をしていた頃でも、怪我もしていないのに立てなくなるようなことはなかった。 怪我をしていても立ちたがるタイプだった。 なのに今日、よく知りもしない土地に初めて縋った。 立ってられなかった。 座ってもられなかった。 寝転ぶのもなんだか苦しそう。 そうして、 「まだ大丈夫」を 唱え続けていたことに気付いた。 重い荷物を何往復も。 「まだ大丈夫」 夜遅くを繰り返し。 「まだ大丈夫」 理不尽な出来事も。 「まあ、まだ大丈夫」 ボロボロの身体でも。 「…まだ大丈夫」 どんどん詰め込む。 「…まだ、大丈夫」 救急車呼ばなくったって 「……まだ、大丈夫…」 大丈夫じゃなくね?!!!!! へたり込んで、やっと気付いた。 自分の声が、全然聞こえなくなっていた。 やっと今日、聞こえた。 本当は大丈夫じゃなかったんだな、って。 ほんと、やんなっちゃう。 焦る癖も我慢する癖も、 相変わらずなんだね、と。 自分が乗ってるのに、 私がブレーキ踏まないと止まんないんだよ。 せっかく操縦主は私になったんだから、 世間でも誰でもない、 今、ここにいる、私にしかできないことしよーよ。 オーナーシップはもうあなたにある。 もう渡さないし、渡すもんかだし、 というかそろそろ、肩の力は抜いていい。 力みすぎてた。 疲れてたんだな、って。 辛かったんだな、って。 本当は傷ついてたんだな、って。 心の奥底で、泣いてたんだな、って。 涙した日もちゃんとあったけど、 間違えてそこでブレーキ踏んじゃったんだなって。 どうしてもそーゆーのを無視する癖がついてるから、だから久しく目詰まりしてたんだな。 好きな音楽も好きな食べ物も、 好きな飲み物も好きな本も、 好きな服も好きな場所も、 好きな時間も好きな空間も。 全部どっか行っちゃってたんだなって。 しっかり休んで時間を作って、 聞こえてくる声に耳を傾けたら しっかり甘やかして、 0から自分のペースで。 私が心地よいリズムで。 落ち着いて操縦できるスピード感で。 作り上げていきましょうよ、ってね。 それは十分、自己投資になり得るでしょ。 だって私が住むんだし。 私が暮らすんだし。 私が生きてくんだし。 他の誰でもない私が、ね。 未来の私がご機嫌でいるために、 必要なことよ? こんなになるまでほったらかさないで、 定期的に点検していきたいですね。 フィルター・クリーニング。 好きなもん、足りてっか?って。 引っ越しめちゃくちゃ大変で、 お気に入りの新居に越してきたはずなのに全然落ち着かなくて、 ストレスがチリツモになってて、 気づいたら駅員室の長椅子に横たわってた 冬に足を突っ込んでる金曜日の話。 いや〜、いい日だった。 けど2度目はもう御免かな。
愛心
20
4 comments
Post information