明治大学

色々な人の意見聞きたい

2022年12月4日 22:06
割と真面目に色々な人の意見を聞いてみたい 先日岡本太郎氏の本を読んだ。そこで 「この世のなかには色々なレクリエーションが溢れている。しかしそういうものが増えるほど、ますます遊ぶ人たちの気分は虚しくなっている。映画を見ようか、それとも飲みにでも出かけようか。退屈だからマージャンでもやろうか。 色々な時間潰しに苦労してほんとうのくつろぎ、充実していなければいけないはずの時間が、かえって重荷になるという皮肉な結果だ。自分の自由な余暇でさえ、充実しない。こうしてだんだんニヒリスティックな気分になっていく。結局人間は生命から溢れでる本然のよろこびがなければ満足できないんだよ。どんなに遊んでいても空虚なのはそのためだ。(以下略)」と仰っていた。 まさにこれは自分の状況に当てはまると思った。普段は課題やバイトがあってなかなか意識しないが、僕の長期休みはホントにこの状態に近かった。 夜、余暇の時間ができるとまず本を読む。でもずっとは読み続けていられないのでスマホに手をのばす。しかしすぐに見るものもなくなる。それで虚しくなって、誰かに無性に会いたくなったり、電話したくなったり、こうやってdttoみたいなフォームになにかを投稿して反応を貰いたくなったり。 こうやって誰かと繋がってることを感じて一時的な安心感を得る。しかしそれは応急措置のようなものですぐに消える。 ホントにそんな毎日で長期休みバイトとか、友達と遊ぶ予定ない日は正直しんどかった。 他人と繋がっていなくても孤独感を感じない人間になりたい。 そうやって思うんだけど、岡本太郎のいう生命から溢れでる本然のよろこびってのが具体的になんだろって考えてたんだけど皆さんにとっては何ですか? 人それぞれだと思うんですけど、なにか自分の生き方のヒントになればいいなって思いました。
愛心WOW跪
43
18 comments
Post information