Tin女子成敗(?)

Anonymous
先日、tinでマッチした同い年、大学生女子と会った話。お互いに夜ご飯までは友達と済ませて、郊外の駅で集合。なんとなく「コンビニでお酒買ってホテルで飲み直さない?」という話になりホテルへ。もう終電間近だったのでお互い宿泊でいっかみたいな感じになっていたので部屋を探していると、大体5000円〜19000円の間だった。「無難に7000円ぐらいの部屋でいっかー」とボタンを押そうとしたら、「私ここがいいー!」とtin女子が一番高い19000円の部屋をポチり。普通こういうのって話し合って決めるもんじゃない?って思ったもののとりま入室。お金はその時はカードで自分が払う。それから入室してみると恐ろしく広い。なぜか部屋の中に階段があってツーフロアみたいになってる部屋だった。シャワーとかお互い浴びてとりまヤッたんだけど、キスが恐ろしく下手(舐め回す感じでしてきたり、歯がめっちゃ当たったりする感じ)、体型もぽっちゃりで「なんだこれ」ってなった。ということで事後に「申し訳ないんだけど、お互い同い年で大学生やしホテル代少し(5000円)出してもらいたい。ホテルは2人で使うものなんだし2人で出すのが当たり前じゃないかな」とお願い。すると、「私飲み会でお金使っちゃってないんだけど。」と一言。1円も払う気がなかったので揺さぶってみる。「あー、じゃ警察に仲介してもらうー?今お金なくても警察に住所とか氏名控えて貰えば後日でもいいから。」と私が言ってみた。民事不介入なのは知ってたけど、金銭で揉めた時にアドバイスはもらえることを知っていた私は警察に来てもらって仲介してもらおうとする。「脅しとかじゃなくて、俺ら2人で解決できなさそうだったら第三者交えよっか」と説明していると、「最初から1円も払うつもりなかった」とその女子。「なんだこいつは」と正直思いつつも港区女子ってこんな感じなのかなと一瞬思った。「あーじゃ、しょうがないね。警察に仲介頼むわ」と私が再び言うと「もー、じゃあ払うよ。」と女子。「ありがとう」と私。「4000円しかないからそれでもいい?」となんと値下げを提案してきた。「じゃあ、警察に仲介してもらって後日でいいよ。」と私。この時点で絶対財布の中にお金あるのに嘘ついてるんだなと思ってイラついたので、「普通に割り勘でお願い」と言った。結果的に、女子が10000円札出してきて、「嘘ついてんじゃん」と私が言ってそのまま解決。 そもそも1円も出すつもりがないなら一番高い部屋勝手に押すなよと思ったし、奢られるのが当然と思ってる女子(ホテル代のみならず食事とかも)は嫌い。奢ってあげるかどうか決めるのはあくまで男子だから。もう一生顔を合わせることのない人だろうし、スカッとしました。 賛否両論絶対あると思うけど、あまりに傲慢な態度は、受け入れられないことあること知って欲しいというエピソードでした。以上。
LikeSad
49
12 comments