Male
明治大学

地方自称進学校出身の感じる教育格差

2021年4月19日 14:35
こんにちは。自称進学校出身のものです。 教育学の授業で教育格差のことをやって衝撃を受けすぎたのでちょっとここに書きます。 僕にとって衝撃的だったのは、大学にいくかどうかや有名大学にいくかどうかが、かなり大きな部分親の収入や学歴によって決まっているということです。 僕の高校からは毎年約300人中数人くらい早慶・旧帝大レベルに受かるみたいな感じでした。塾は受験期には行ってました。親は高卒なんですけど、大学に行きたいなら頑張って勉強して行きなさいという感じでした。自分的にはかなり頑張って大学に入ったら、優秀な人とかなんでもそつなくこなしてきたような人が多くてびっくりしました。 でも、この教育格差の授業を受けて納得しました。ここの人の多くは小さいときから、塾とかに行ってたのかなと思います。 新しいセンター試験の英語に民間試験を導入するといっていたときも話題になりましたが、受験は課金ゲーム要素が強いと思います。でも、その課金の結果の大学で将来の仕事とか収入が決まるって、ちょっと残酷すぎませんか?
30
4 comments
Post information
Logo
6 new posts weekly
4 comments
Female
早稲田大学
私も地方出身で同じことを感じています。 私の場合、高校は進学校ではなかったですし、地元から大学進学する人は私だけというど田舎です(今も誰にも信じてもらえてない)が、親は大学に行くことに反対せず、東京まで送り出してくれました。 東京に来て思うのは、私も塾に通っていればもしかしたら東大に入れたかもしれないし、もっと英語の重要さに気づいていれば、英会話塾というものが地元にあれば海外大学に進む選択肢もあったかもしれないと感じる時があります。
Male
上智大学
上野千鶴子先生が「あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください」とおっしゃっていましたね。
Male
青山学院大学
受験はゲーム化してきていますよね。どこの国でも同じかもしれませんが…
Male
立教大学
塾に行かない人っているんですね初めて知りました