プログラミングの始め方~環境構築編

前回の投稿のリアクションやコメント多くてびっくりしました、ありがとうございます。 この投稿は実際にPythonで始めるための前提知識についてですが、プログラミング以外の勉強でもアクティブラーニングという手法をお勧めします。この投稿や資料を読みながら実際にプログラミングをすることでより吸収力が上がります。それか、とりあえず読んでから始めるか検討するのもありだとおもいます。 自分は当時、英語のサイトを見て勉強したので、日本語の参考本や動画となるとあまり勧められる物はないです。ですが、本として出版されている以上、参考にはなると思いますし、自分的にはネット上のフリーな資料から(Qiita)あさるのもありかと思いますし、それで充分かと思います。 Pythonの基礎はdocs.python.orgというサイトで読みましたが、確認したところ日本語版もあるようです。早速始めたい方にはこの"
"の3章から始めるといいです。まず電卓をPythonで作りますwそしてデータがどのように振り分けられていて、どういう機能があるのか、今後それに基づいてわかりやすくプログラミングにおいての「データ編、コマンド編」などの投稿を書く予定です。 ーーーコメントの返信でしたーーー まずどんな言語においても始めるには「IDE」が必要です。IDEとはプログラミング言語を書くために必要な「紙」みたいなものです。この適切な紙がないとプログラミング言語は機能しません。他で例えると、ワードとパワポです。パワポでアニメーションを追加したけどワードに移すとなくなりますよね、エクセルのデータとかを移しても反映されなかったりもします。プログラミングも実行する環境が必要です。それがIDE(Integrated development environment:統合開発環境)になります。開発するための紙(環境)ということですね。 急に難しくなりましたね、でも大丈夫です。コメントにて返したのですが"paiza.io"から始められます。paiza.ioはブラウザー上で複数のプログラミング言語に対応しており、複雑な手順(会員登録、インストールとか)無しでプログラミングが始められます。特に始める分にはディメリットがないので、手っ取り早くできます。自分も新しい言語を勉強するときに使っています。ある程度できるようになったら、自分のパソコンでもできるようにインストールして設定をしたりします。なぜならフォルダーとか作れてまとめられますし、前に作ったものとかを参考にしやすいからです。 自分のパソコンの環境を「ローカル環境」(以後:ローカル)とブラウザーやネット上にあるものを「クラウド環境」(以後:クラウド)と言います。簡単に言えばMSWord(ワード)がローカルにあって、GoogleSlideなどはクラウドにあります。それでいうと"paiza.io"はクラウドのIDEになります。クラウドとローカルの主な違いとしては「ネットを通してる」かどうかになります。 IDEはいろいろありますが、皆さんは知らず知らずの内にIDEを使っていたりします。パワポやワードを使って何か作成するときも「開発」という風にとらえられるので、パワポやワードもIDEと言えます。そしてプログラミング用に特化したIDEがありますので、それを今回紹介していきます。 自分のローカルのIDEはVisual Studio Code (VSCode) を使っています。メリットとしてはプログラミング用のIDEとして完全に特化しているので、日ごろから開発・プログラミングしている人にとって、paiza以上にいろいろな機能があり、便利です。いちいちネットに左右されなくてもいいですし、簡単にローカルでファイルなどが保存できます。自分はMacPro、Windowsを持っていますがどちらにも対応しているのでこれから長期的にプログラミングするかもしれない人とか本格的にやり始めたいなーとなったらお勧めします。(VSCodeのインストールは公式ホームページにてご確認下さい。)「ちょっと触れてみるか~」という人たちにはクラウド上のpaiza.ioで充分ですので是非使ってみて下さい。 多分、大半はpaiza.ioから始めると思いますので、そちらの方も少し詳しく記載します。 paiza.ioで始める際に、Python2やPython3がありますがPython3が最新なのでPython3を選択してください。Python 3.(何とか).(何とか)は全部Python3です。注意点としてPython2とPython3は少し構造が違うので実行するとエラーが起きたりします。読む資料も、2か3かのバージョンを確認して読んでください。 まとめ、 1)プログラミング言語を書くためには適切な紙が必要です。そしてIDEは紙、開発するための環境になります。IDEの中に書くことでプログラムは実行されます。 2)ローカルとクラウドがあります。違いはネットを経由してるかどうかです。おすすめがpaiza(クラウド)とvscode(ローカル)です。 3)Python2とPython3がありますが、Python3が最新なので、そちらの方を使ってみて下さい。 次は、 プログラミングの始め方~データ編 実際にコードとかも参照していきます。主にpython3を重視していきますが、他のプログラミング言語と共通している物にもなりますので、他の言語で検討している方、初めてみたけどよくわからんて人達にも参考になると思います。 ーーーー 最初の方に書いた、docs.python.org/3/tutorialの3章を見ながら、paiza.ioを使うといいです。1章と2章も読んだ方がいいのですが、特に必要という事ではないので、その内容について追って説明します。そんな長文ではないので是非読んでみて下さい。
LikeWowBow
34
4 comments