明治大学

知らなかった「ください」と「下さい」の違い

2022年4月23日 10:24
就活やらなんやらで、大人とメールをすることが多いこの年頃 社会に出ればより多くなりますよね そこでよく使うのが「〜ください」の言い回し。 メール打つ時、漢字にするかひらがなにするか迷いませんか??(笑) 実は意味が違うらしいです😳 「申し訳ありませんが、少し時間をください。」 「申し訳ありませんが、少し時間を下さい。」 みなさんどっちで書きますか??(笑) 自分はなんとなく、今までひらがなを多く使っていた気がします。 上記の場合、正解は「申し訳ありませんが、少し時間を下さい。」 はい、自分は今まで間違っていたようです😓 「ください」と「下さい」、何が違うのか? 「下さい」と、漢字で表記する場合、これは動詞として使うことになるそうです。 「〜してくれ」の尊敬・丁寧表現ですね。 なので、ある対象、例えば時間、コーヒー、紙、などの時は、 「時間を下さい」「コーヒーを下さい」「紙を下さい」となります。 一方、「ください」とひらがなで表記する場合、これは補助動詞として使うことになります。 動詞+の時ということですね。 「お越しください」「ご注意ください」「お気を付けください」などです。 一言で言えば、giveは「下さい」、pleaseは「ください」ですね。 日本語ってむずかし〜〜〜〜
愛心WOW
44
18 comments
Post information